FC2ブログ
いよいよ独裁体制を完成させようとしている小沢氏。

このままでは、日本が本当に危ない!

決して、諦めないぞ!

コピペ
Happiness Letter59

皆さま、おはようございます!
小沢氏の不起訴を受け、昨日、幸福実現党は饗庭直道広報本部長代理名にて、
マスコミ及び関連機関に小沢氏への抗議文書を送付致しました。
饗庭直道氏はシンガポールで小沢氏不起訴の報を受け、
民意に反する外国人参政権法案を強引に押し通そうとしている全体主義者・小沢一郎氏に対し、
公憤冷めやらぬ中、小沢氏の即時辞職と検察による疑惑の徹底追及を求めて今回の声明を発表。
断固、世直しを進めていく所存です。
☆゜・*:.。..。.:*・゜

【幸福実現党声明】
小沢氏の議員辞職を強く要求する

民主党の小沢一郎幹事長は今回の政治資金疑惑で不起訴処分となり、
これで禊(みそぎ)が終わったかのごとく「幹事長続投」を表明しました。

しかし、陸山会では、2007年までの4年間で約30億円もの資金が、
収支報告書の記載とは異なる流れにあることが判明しています。
史上最高の21億円という虚偽記入がありながら、法的追及を免れ、
今後も国政を牛耳るというのであれば「この国の正義は死んだ」と言わざるを得ません。

このままでは、政治資金規正法自体も、全く無意味化します。
そもそも同法は、資金が無い人にも政治参加のチャンスを平等に保障する趣旨の法でもあります。
不透明な資金を悪用し、それを「形式的なミス」として言い逃れが許されるならば、
この国の民主主義の根本である「政治参加の自由」は滅びに至ります。

政治家には「法的責任」以外にも、「政治的責任」「道義的責任」があります。
民間企業の社長なら、会計責任者を含め、秘書経験者が3人も逮捕されれば、辞任は免れません。
現職衆議院議員が逮捕されたことは異常事態であり、
その責任はひとえに直接の使用者であった小沢氏にあります。
全てを秘書の責任に押しつけ、「トカゲの尻尾切り」で逃げ切りを図ろうとする、
「化石の如き」政治家は国会から永遠に去るべきです。

また、小沢氏に対して「どうぞ戦ってください」と発言した、
行政の最高責任者たる立場を理解していない鳩山首相、
並びに、小沢氏を擁護し、一体となって検察批判、
マスコミ批判を展開している民主党は、国政を付託するに足りないことをあらためて露呈しました。

幸福実現党は、検察による小沢氏の疑惑の徹底追及と立件、
そして小沢氏の政界からの「潔い引退」を強く求めます。

幸福実現党広報本部長代理 饗庭 直道(あえば じきどう)




クリックして愚僧の活動に御協力ください。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2355-8460516b