FC2ブログ
『西郷隆盛の霊言』と『勝海舟の霊言①②』を拝聴するべく聖地に行ってきた。

ご本尊には驚いた。

ご生誕の地ならではであった。

まだ、仏陀が御存命だというのは、何とありがたいことだろうか?

そのお姿には、涙が出そうになった。

潮風が心地よく、お天気も最高の一日だった。

精舎内は、清冽な雰囲気で笑顔が溢れていた。

それとうってかわって霊言の方は、

教団や党への厳しい批判に満ち満ちていた。

こんなものまで一般公開しているのか。

自らの恥部を隠すことなく曝け出し、

欠点を改善していこうとするその姿勢に、

全人類救済を目指す世界宗教の凄みを感じた。

でも、いくら高級霊とはいえ、仏の創った団体に対してここまで言うのか。

仏法僧への三宝帰依を貫く姿勢を尊重して欲しいとも思った。

このままでは、日本は確実に消滅するということである。

厳しいが、これも愛なのだろう。

愚僧も日々、精進しなければ。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2513-20d4e3d3