FC2ブログ
2010.04.24 新党首の信念
日本は、
第二次大戦の敗戦を契機に、
国家の背骨である宗教を捨て去り、
唯物論国家に堕してしまった。

精神的支柱を失った結果、
過てる言論が幅を利かせ国民は正しい人生観を見失い、
国家は使命を見出すことが出来ずいまだに漂流している。

建国以来の日本の歴史を鳥瞰すれば、
世界に誇れる独自の文明を保持しているにも拘わらず、
敗戦のトラウマから自虐的となり、
己れを正しく見ることすら出来ないでいる。

自信を喪失した国民の植民地的集合想念が、
中国や北朝鮮の軍事的脅威を引き寄せている。

正しい宗教の下に国家を建て直さなければ、
この国は民族そのものが滅びる危機にある。

私は、幸福の科学という真実の宗教の下で、
16年間修行を重ね真理を確信したその信念の下に、
新たな国家建設を目指して政治の道に進む決意をした。

唯物論に対しては仏法真理を、
暴力に対しては与える愛を、
階級闘争に対しては悟りの階梯と発展の思想で戦う。

必ず地上仏国土ユートピアを建設する。


幸福実現党 党首 石川えつお




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2531-6709c1aa