FC2ブログ
2010.05.12 太古の真理
19世紀に、ブラヴァツキー夫人を中心として神智学協会が設立されました。

「神智学」は、秘教的な思想哲学体系で、
全ての宗教や思想、哲学、科学、芸術などの根底にある普遍的真理を追求する教えです。
それゆえ、神智学は「秘教的仏教」と呼ばれることもあります。

神智学の最も信頼すべき基本的書物「シークレット・ドクトリン」。
この書物について、筆者(HPB)は、このように言及しています。



 
これらの真理は断じて、啓示としてもたらされたものではないし、
筆者は、世界の歴史の中で、今はじめて、
公けにされた神秘的伝承の啓示者であると主張もしない。
この著作の中にあるものは、
アジアの偉大な宗教や太古のヨーロッパの宗教の聖典に表されているが、
象形文字や象徴のヴェールにかくされて、
これまで気づかれないままに散在していた何千巻にも及ぶものから得ている。
今、しようとしていることは、最古の教義を集めて、
一つの調和のとれた一貫した全体としてまとめることである。

本書は秘密の教義の全貌を伝えるものではないことは説明するまでもないが、
どんなに断片的で不完全であっても、本書に含まれている教えは、
ヒンズー教やゾロアスター教のものではないし、
カルデアの宗教やエジプトの宗教、
また仏教、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教のいずれに属するものでもない。
秘密の教え(シークレット・ドクトリン)はこれらすべてのエッセンスである。
様々な宗教体系はもともとそこから湧き出で、
あらゆる秘儀や教義もそこから生まれ発達し具体化してきた。
いま、本書を通して、それらすべてはその起源に戻され、再統合されようとしている。

この著作の目的は次のように言うことができよう。
つまり、万物の存在は偶発的なものではなく、必然の結果であると証明すること、
宇宙体系においての人間の正しい位置を明らかにすること、
さらに、あらゆる宗教の基礎である太古の真理を忘却から救い、
その基本的統一性を発見すること、
最後に、これまで近代科学が取りあげなかった大自然の側面を示すことである。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2566-4891ce05