FC2ブログ
現代の仏陀は、時代を切り開かんと、獅子吼され続けています。

その、情熱は、ますます、強くなるばかりです。

宗教立国の精神を!




本書は、昨年の私の説法集の中から、
『宗教立国の精神』というテーマにふさわしいものを集めたものである。
『幸福実現党』初年度の心意気がよくあらわれている。
実際は、選挙前より、選挙後の方が大変だったというのが実感だ。
「志を崩さない」、「志を曲げない」ということは、
言葉で言うのは簡単だが、
この世においては茨の道であり、
試練の連続である。
この試練に耐えて、同志たちは、再度戦いに挑もうとしている。
武器は、「勇気」と「信仰心」である。
「未来よ、開けよ」。
そう念ずるのみである。

宗教が政治活動に進出するにあたっての、
決意表明の書であるといってよいだろう。
「賽は投げられた」。
ただひたすらにルビコンを渡れ。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2584-456ff87d