FC2ブログ
2010.06.15 万神殿
1883年、クートフーミ大師は、
アディヤールにブッダの像を建てるようにとの短い手紙と、
120ルピーを空間から物質化された。
これが、あらゆる神々を持った万神殿(パンテオン)と呼ばれる、
世界の諸宗教の寺院の始まりである。

有限な理性は科学に同意し、「神は存在しない」と言う。
しかし、我々の死すべき肉体の中で独立して生き、
考え、感じる、我々の高級自我は、
神の存在を信じているだけでなく、
自然の中に神が存在することを知っている。
なぜなら、私達が、
万物を創った無敵の神の中に存在しているように、
神が私達の中に存在しているからである。
人間がひとたび、
自分自身の中に神がいることを完全に理解したならば、
いかなる独断的信仰や精密科学であっても、
人間の心に生得的に存在するこの直感を、
根こそぎにすることはできない。


H・P・ブラヴァツキー「覆いをはがれたイシス女神」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2629-8229609c