FC2ブログ
2008.05.02 本来の自分
問題は、この世が全てだと思ってしまうところにあります。
結局のところ、肉体に執着するから、苦しみが起こるのです。

仏教では、肉体を超越する道を説きます。

肉体の奥にある不滅の霊的存在である金剛心、
永遠の霊妙なる仏身、が本来の自分なのです。




是の身は実ならず、四大を家と為す。
是の身は空なり、我と我所とを離る。
是の身は知なし、草木瓦礫の如し。
是の身は作無く、風力の轉ずる所なり。
是の身は不浄なり、穢悪充満す。
是の身は虚偽なり、假りに澡浴衣食を以ってすと雖も、必ず摩滅に帰す。
是の身は災なり、百一の病悩あり。
是の身は丘井の如し、老の為に逼らる。
是の身は定なし、必ずまさに死すべしと為す。
是の身は毒蛇の如く怨賊の如く空聚の如し。
陰界諸入の共に合成する所なり。
諸諸の仁者、此れを患厭すべし。
まさに仏身を願うべし。
所以は如何となれば、仏身とは即ち法身なればなり。


「維摩経」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/263-f2cadb55