FC2ブログ
蓮華、即ちパドマは、
コスモス自体や人間を象徴する、
大変、古く、広く好まれたシンボルでもある。
一般にあげられている理由は、
第一に、蓮の種は、未来の植物の完全な模型を内に秘めており、
万物の霊的原型が地上に物質化されるようになる前に、
霊的な世界に存在していることを象徴している。
第二に、蓮が水から成長し、
その根は原初のイルス即ち泥土の中にあり、
高く空中にその花を開くという事実である。
こうして蓮は人間の生命とコスモスの生命を象徴している。
秘教哲学は、宇宙と人間両方の構成要素は同じであり、
両方とも、同じ方向に進化していると教えるからである。
泥土の中に沈んでいる蓮の根は物質生活を表しており、
水を通って上へのびる茎は、アストラル界での存在を象徴している。
そして、水の上に漂って空に向いて開いている花は、
霊的存在を象徴している。

H・P・ブラヴァツキー「シークレット・ドクトリン」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2698-ccd74656