FC2ブログ
2008.05.05 全託の精神
前出のライファー氏の教えです。

人間にとって最も必要なことは自分自身を素直にすることです。
赤ん坊のように素直な心になってから、
神への全的降伏が『譲り渡し』の形で現れて来るのです。
その状態になって始めて、真に無我全托と言い得るのです。
人間はその時、白紙の状態になります。
虚栄心も、自己欺嚇も、見せかけの心も、
すべてこうした暗い、つぎはぎの心は無くなってしまうのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/271-a8d765db