FC2ブログ
2010.09.26 犀の角の如く
「ひとは黙して座するを謗り
多く語るを謗り
また 少しく語るを謗る
およそこの世に
謗りを受けざるはなし
ただ ひたむきに
謗らるる
ただ ひたむきに
讃めらるる
かかるひとは
過去にはあらざりき
現在もまたあらざるなり
未来にも あることなからん」―『法句経』より

だから ただひたすらに 
仏法真理の中を歩め。
犀の角の如く 
ただ独り歩むがよい。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2758-390aa77f