FC2ブログ
2008.05.07 いのちの意味
私たちは、常楽のあの世の世界から、わざわざ無常なるこの世の世界にやってきました。

貴重な経験を積み、霊的成長を遂げるためにやってきた冒険者です。

愛を学ぶために、魂の親の存在を知るために、地上の生は与えられています。

生を知るには、死の秘密も知らなければなりません。

死の先には、本来の霊的実相世界が待っています。

そして、この世とあの世は、隔絶した世界ではなく、表裏一体の関係です。

信仰や祈りによって、繋がりあうことが出来るのです。

この世は、人生修行の場です。

不安や悲観的な思いにとらわれていては、損です。

この世での人生を無駄にすることなく、一歩一歩進むしかありません。

生きて愛を与え続けることが出来れば、無事、卒業です。

私たちは、生きているだけで幸せなのです。

もう全ては、与えられているのですから。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/279-59594909