FC2ブログ
仏教は、本来、「二十五有」の思想などを見てもわかるように、
霊界について最も詳細に説かれた伝統宗教です。

最近では、霊的世界への関心が高まるなか、
仏教の霊界思想も再認識されつつあるようです。

仏教を唯物論的に解釈する勢力が、衰退してきているのは、
唯物論思想自体が、時代遅れになってきたからです。

僧侶も、真の仏教は、霊的世界の真実を説き、魂を救うための教えである、
ということに気づきはじめたのです。

あの世や輪廻転生を認めないようなものは、仏教ではありません。

霊界の総力をあげて啓示が降ろされている現代、
もはや、ニューエイジやスピリチュアルを無視して、宗教は語れません。

愚僧のブログも、こういう動きの中で始めたものです。

日々精進です。



クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/281-9af13ba3