FC2ブログ
2008.05.09 悟りについて
悟りには、霊能力が伴います。

霊的世界の認識なくして、この世的な知識だけでは、悟りとは言えません。

悟りとは、
神仏の世界の原理を究明し、自らも神仏に近づいていくことです。
その過程において、心の窓が開かれ、霊的体験を通じて認識力が拡大していきます。

元来、インド仏教では、
修行の過程で自ずと得られる能力を神通力と言って認めています。
しかし、修行は、あくまでも霊的能力の獲得を目指すものではなく、
神仏に近づいていくためになされるのものです。

結果として修行は、

身体レベルでは、
人体にそなわっている自然治癒力を活性化させ、健康状態を強化することになり、

心のレベルでは、聖なる世界、高次元の霊的世界と結ばれることになるのです。


悟りへの道には、様々な可能性と無限の道が用意されています。

この方法でないと悟れないとか、悟りの限界というものはありません。

悟ることによって、
認識力が拡大し、悩み苦しみの解決が出来るようになります。
また、本当の幸福への方法が分かり、多くの人々を幸福にしていくことが出来ます。

何よりも、
悟りには、幸福感が付随し、それが人間として味わえる最大の幸福なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/283-24639a2a