FC2ブログ
2008.05.09 希望の光
不安を煽る言説が増えています。

希望ある言葉を発しましょう。

闇は光には勝てません。

今起きていることは、神仏の罰ではなく、人間の悪想念が招いたこと。

肉体の死は、終りではない。

信仰を地下に封じ込めようとする勢力は、ニューエイジの中にもまぎれている。

そして、猜疑心や絶望を植えつけようとしている。

すでに光は地に降りています。

いたずらに闇を怖れる必要はありません。

釈尊、イエス時代以来の救世の大事業が、現代日本に起きているのです。

末来は必ず開けると、信じましょう。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/284-3de594ce