FC2ブログ
2008.05.09 誤解する僧侶
仏教は生きている人の為の教えですが、死者をも救う力があります。

僧侶は、先祖供養や葬儀を執行する以上、
その自覚を持たなければいけません。

悟りによる法力を得て、
あの世とこの世の両方の存在の幸福の為に尽くすのが僧侶の仕事です。

「仏教は霊魂を説かないのに誤解されている」などというのは、
とんでもない誤解であって、誤解しているのは僧侶自身なのです。

矮小化された現代の仏教は、救済力を失ってしまいました。

今後、僧侶は全員、
ワールドティーチャーである現代の仏陀に帰依しなければなりません。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/285-2837d626