FC2ブログ
2008.05.10 平和の祈り
焦らず、前に一歩一歩進もう。

何事にも喜べず、感謝など出来ない時もある。
感動や発見もなく、ただ時間だけが過ぎてしまうような日もある。
自分にはこれ以上、愛を与えることなど出来ないと嘆息することもある。
時には、不幸な現象が重なり、少しだけ神を疑ってしまうこともある。

そんな時は、内なる光を強く灯そう。
そして、神に祈ろう。




神よ、わたしを、

あなたの平和を実らせるために、用いてください。

わたしが、憎しみのあるところに、愛をもたらすことができるように、

また、争いのあるところに、和解を、

分裂のあるところに、一致を、

疑いのあるところに、真実を、

絶望のあるところに、希望を、

悲しみのあるところに、よろこびを、

暗闇のあるところに、光をもたらすことができるように、

助け、導いてください。



神よ、わたしに、

慰められることよりも、慰めることを、

理解されることよりも、理解することを、

愛されることよりも、愛することを望ませてください。

わたしたちは、

自分を与えることによって、与えられ、

すすんでゆるすことによって、ゆるされ、

人のために死ぬことによって、永遠に生きることができるからです。



「平和の祈り」聖フランシスコ




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/287-ed981e92