FC2ブログ
2008.05.10 四顛倒
この世の中に生きていると、この世界が全てだという錯覚におちいります。
仏教では、このことを四顛倒といって一番最初に正そうとします。

まったくこの世の価値観とは逆なので、受け入れることは難しいのですが、
実は、私達はこの錯覚のせいで苦しみをつくってしまうのです。

仏教では、あの世的な存在に対して目を向けさせるために、
また、霊的な実相世界の価値観の大切さを知らせるために、この世の無常を説くのです。

それが分かればこそ、この世での生き方がより重要になってくるのです。


四顛倒は常楽我浄の四つからなります。


常・・・・この世の世界やこの肉体は、常にあるものだと思う

楽・・・・この世の世界は快楽に満ちていて、楽しいものだと思う

我・・・・肉体的な自我観をもって、自分が自分がと思う

浄・・・・この世の世界やこの肉体は、清らかであると思う



この世は無常であるからこそ、それに執着せず、
永遠の生命の世界に目を向けましょう、ということであります。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/289-31f1ae42