FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、「すべての人に仏性があり、
それらは相等しい」と説き続けています。
また、「人間が神や仏に近づいていく可能性には、
国籍による分け隔てはない。
男女による差も、肌の色による差もない」ということを、
はっきりと申し上げています。
それから、過去の転生輪廻においても、
「日本人なら必ず日本人に生まれる。
韓国人なら必ず韓国人に生まれる。
中国人なら必ず中国人に生まれる」というようなことはありません。
そのことを数多く証明しています。
人間は、いろいろな国の、
自分の魂修行に合った時代に生まれ変わり、
その時代その時代で魂修行をしています。
自分が生まれた国家は、
暫定的な、その時点での魂修行の場なのです。
したがって、血の流れというか、
遺伝子的に連綿と続いてきたものばかりを尊んではいけません。
どの国に生まれても、自分を卑下する必要はありませんし、
あまりにも高い自尊心を持ちすぎて、
他の国を見下すことも、正しい行為であるとは言えないのです。
「この教えによって、世界を、一つの方向に、
よりよき方向に導いていく」ということを、
多くの人々と共に行っていきたいと思っています。
暗雲たなびく戦乱の時代になるか、
それとも、局所的な戦いはあっても、それで止め、
平和と安定・繁栄の時代をつくるか。
それは、これからの十年にかかっています。
私は、世界の国々に教えを広げ、
世界的なコンセンサス(合意)をつくっていこうと努力している者です。
今後、北朝鮮や中国だけでなく、
イランなどに対しても批判的なことを言うかもしれません。
ただ、幸福の科学の信者は、そうした国々にもいますし、
これからも増えていくだろうと思っています。
また、インドにも、この教えは広がっていくでしょう。
どうか、「幸福の科学の教えは国境を超えた思想である。
幸福の科学は国境を超えた宗教である」ということを知ってください。
私は、「世界の最後の拠り所になりたい」と強く願っているのです。
みなさんも、その方向で共に努力してくださることを、
心より希望しています。


大川隆法「平和への決断」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2920-310c0198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。