FC2ブログ
すでに、マスコミや本で有名になっていますが、
ジュセリーノというブラジルの予言者がいます。

彼は、子供の頃から睡眠中に予知能力を発揮し、
夢で見た内容を、世界各地に手紙で知らせています。

その手紙での予言は、高確率で的中している為、世界中の人々を驚かせています。

天変地異への不安が高まるなか、こうした行為には賛否両論がありますが、
彼は、あくまでも末来が見える人間として、
黙っていることが出来ずに、警告を発しているのだと思われます。

どうやら彼は、旧約聖書の預言者の一人の転生であるようです。


末来は決定しているのではなく、変えられます。

あくまでも、末来は私達人類の手にかかっているのです。




もはや神には何も願ってはなりません。
ただただ地球へ感謝するのみです。
私たち一人ひとりに命を与えてくださり、この地球と大自然を与えてくださった、
偉大なる創造主に感謝する以外ありません。
精神的に結ばれた見返りのない愛、
そして普遍的な愛による正しい倫理と謙虚さによってこそ、
私たちは、新しい地球を子孫へ残すことができるのです。


「ジュセリーノ予言集Ⅰ」

人類はこの上もなく深刻な状況にあります。
極度に悲惨な戦争から抜け出したあと、
まだ十回以上も、とてつもない戦争を繰り返すことができるほどの、
破壊力の脅威の下に置かれているのです。
そしてさらに、私たちの文明の終わりを招きかねない、重大な要素が横たわっています。
しかしこの暗い地平線の展望の中にも、もし私たちが望むなら、
この悪の雲をぬぐい去る希望は存在しています。
いまや私たちの文明は、かつて想像すらできないほどの進歩を勝ち得ています。
飛行機によって大陸間の距離を克服し、電波や光通信で時間を短縮し、
機械の効率化によつて大量生産を可能にして、
誰もが便利な日用品を手に入れられるようになりました。
またDNAの解明によって遺伝子さえ操作し、
原子核から驚くべきエネルギーを取り出しています。
ですが、物質と精神を分割してしまい、人としてあるべき善良さと、
本当の平和と幸福をもたらす見識が存在していません。
ですから、ここに至って、私たちは「愛」の大きな価値を学ぶことが大切なのです。


「ジュセリーノ予言集Ⅱ」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/312-1d5cfa21