FC2ブログ
2008.05.17 霊的修行の道
知識と実際の心境は違います。

いくら、肉体は仮の宿であって、霊こそが実在だと知っていても、

肉体的な欲望に負けることがあります。

知識をどこまで深く掘り下げ、自分の血肉としているかが問われます。

宗教者にしても、言動と行動が違っている場合も多いです。

愚僧も、悟りにはほど遠い自分が嫌になることがあります。

そして、もう無理だと絶望に近い感情にとらわれることもしばしばです。

そんな時は、「愛」、「知」、「反省」、「発展」、

という修行のキーワードを強く思い出すようにしています。

すると、また目標が明確になり、希望が湧いてきます。

再び、間違いのない道が与えられていることに喜べるのです。

修行は、死ぬまで、いや永遠に続くのです。

精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/317-004fd734