FC2ブログ
2008.05.18 ヒロイズム
愚僧は、孤独を埋めようとしてブログを書く。

信仰告白をすると、親族にすら拒絶される。

それはもう乗り超えた。

もう、どこでも、言える。

しかし、一抹の淋しさはある。

何も悪いことをしている訳じゃないのに。

あたりまえのことを主張しているだけなのに。

神が存在し人間の本質は霊である、ということを信じる事のどこが間違っているのか。

宇宙は愛で結びつきあっている、ということに何故怯える必要があるのか。

この悲しさは、ヒロイズムなのか、被害妄想なのか。

たぶん、それもある。

太陽は、何も言わず、暗闇を照らし続ける。

合掌。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/322-be944694