FC2ブログ
私達は、地上に生れてきた以上は、
いつかは、この世を去っていなかければなりません。

誰も逃れることのできない宿命であります。

残念なことに、
あの世へは、財産やお金を持って帰ることはできません。

家族も友人も、何もかも置いていかねばならず、
持って帰れるのは心だけなのです。

あの世では、肩書き、地位、名誉は、全く通用しません。


それでは、あの世で通用する価値とは何でしょうか?

あの世は、多くの階層に分かれていますが、
地獄的世界と天国的世界は、はっきりと分かれています。

少なくとも、天国の入り口である5次元霊界に還るためのキーワードは、
他人の幸せを喜べるかどうか、ということなのです。

これは「黄金律」とよばれ、世界の宗教で共通して言われていることなのです。

キリストは、
「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。」
と教えました。

旧約聖書にも、
「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。」とあります。

孔子は、
「己の欲せざるところ、他に施すことなかれ。」と言いました。

お釈迦さまも、
「自分が愛しいように他の人もその通りなのだから、 他の人をも愛しむようにせよ。」
と繰り返し説かれました。


現代では、宗教は軽視されがちですが、
このように、宗教はあの世の価値観を教えるものなのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/327-0125df99