FC2ブログ
2008.03.26 宗教多元主義
元福音派のジョン・ヒック教授は、宗教思想に新分野を開拓しました。

諸宗教には、それぞれ同一の超越の次元があり、
それらは、神と呼ばれたり、法(ダルマ)と呼ばれたりする。

それは、「究極の存在」であり、どの宗教でもそれとの接点に人を導き、
魂を完全性に向けて動かす伝統があると主張しました。

敬虔なヒンドゥー教徒のガンジーもまた、言いました。

「宗教は同一地点で交わる異なる道である。同一のゴールを目指しているのなら、
とる道が問題となろうか。私が信じるのは、世界の大宗教すべての基本真理である。
そのどれもが神によって与えられたものと信じる。
啓示された人々にとってそのどれもが必要であると信じる。」

ガンジーの過去世は、カノッサの屈辱時のローマ教皇グレゴリウス七世であり、
その前は、ローマ帝国の五賢帝トラヤヌスだそうです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/34-616230af