FC2ブログ
2008.05.23 希望の光
邪教は数限りなく存在します。

しかし、神は人類を見捨てるようなことはしません。

正しい宗教は、存在するのです。

ニューエイジ運動もその一環です。

よく目を凝らせば、世界的な霊性復興のうねりが見えてきます。

全人類救済の為に本気で立ち上がっている団体があります。

一見同じようなことを言っていても、その違いは明確に分かります。

その教えを奉じる人々が実際に幸福になっているかどうか?

その教えを奉じる人々が無私の精神を持ち、愛溢れる人格者となっているかどうか?

その教えを奉じる人々が伝道に熱意を持っているかどうか?

神の使命を帯びた人々は、闇の中で強烈な光を放つのです。

仏法僧の三宝に帰依し、無我に生きている人々が、人類の希望の光なのです。

よもやその光に破られる闇とはならぬよう、愚僧も精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/343-46aec15e