FC2ブログ
2008.05.24 菩提心
仏教においては、菩提心ということが非常に大切にされます。

菩提心とは、簡単にいうと、悟りを目指すと決意することです。

また、他者のために愛に生きると決意することです。

仏教では、最初から他力に救い求めるのではなく、

まず、内なる仏性を信頼して、開発していこうとするのです。

大乗仏教では、修行者は菩薩になることを目指します。

菩薩とは、慈悲心を持って、衆生を救うために尽くす存在です。

菩薩になるためには、まず菩提心を起こす必要があるのです。

菩提心とは、自他と仏は根本において一つであることを信じる心です。

また、常に、霊性の向上を目指して修行する意欲を保ち続けることです。

そして、正しい修行法を知り、それを実践して仏道を歩むことです。

菩提心を起こすということは、修行者の原点であり、かくも尊い行為なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/345-80098b32