FC2ブログ
生きていくということは、借金を背負っていくことです。
生きることで、多くの罪をつくっています。
私達は、他のいのちを犠牲にしてしか生きていくことは出来ません。

また、この世に生きていると、
肉体が自分だと錯覚してしまい、その欲望の趣くままに罪をつくり続け、
肉体の死後には地獄といわれる世界に行くことになりかねません。

この霊的な意味での借金がカルマだと言えます。
今世で借金を返さないと、来世でその借金を返さなければならなくなります。

このために仏法が説かれているのであり、反省が必要なのです。

反省は、霊的な借金を返していく行為であり、貯金をすることでもあるのです。


人間として生きていく以上、罪は犯していまいます。
人間は誰もが完全では無いために、
犯した罪も取り返しがつくように、反省という秘法が与えられているのです。

本当は、私達の肉体も魂も、すべて神仏によって与えられたものです。

従って、反省が出来る為には、
それを与えているところの神仏を信じきることが大前提になります。
その反省の基準は、自分自身では分からないものです。

宇宙を統べる根本神を信じること、
地上に生れた仏陀を信じること、
如来や菩薩などの霊存在を信じること、

これらが出来てはじめて、
反省という行為によって、
罪が修正され、光を引き入れていくことになるのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/352-296063ef