FC2ブログ
NHKのクローズアップ現代で、
スピリチュアルブームの報道がなされていました。

おなじみの反スピリチュアル論客が出てきて、
「無限の可能性などどうのこうの」と言っていました。

面白くなかったので、きちんと見ていません。


反スピリチュアルの人達は、
実は霊には大いに関心を持っていて、
もしかして、本当だったらどうしようと思っているはずです。

霊についての議論では、
否定派は潜在的な恐れを持っているため、感情的になりがちです。


何故なら、霊の実在は、
過去の偉大な宗教家や科学者、哲学者、
その他大勢が、うったえ続けてきていることですから。

一方、霊が存在しないことの証明に成功した人は皆無です。

ですから100%の確信をもって否定することなど、出来るわけはないのです。


目に見えぬものを信じるということは、飛躍であり、一歩を踏み出すことです。

現代の日本では、唯物論以外の思想体系を受け入れるのには勇気が必要なようです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/388-aa45577d