FC2ブログ
2008.06.20 愛に生きる
神を信じぬものが、
政治家となり科学者となり教育者となり僧侶となる国、日本。

敗戦後、神を捨て、
日本人の魂まで売り渡してきたつけが、ここにきて噴出している。

闇の勢力が、唯物論の中にも、オカルトの中にも侵入している。

それゆえ地上は混乱し、
大人は信仰を持てず、鬱が蔓延している。

しかし、信仰による革命と、
神の意であるユートピア社会の実現を指揮する白い手はすでに振られています。

一人一人が目覚めて、愛に生きることが、日本を救うことになるのです。

愚僧も精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/418-2ac1c68b