FC2ブログ
霊界は、私達がもといた世界であり、帰っていく世界でもあります。
また、死に別れた人々や、先祖様が住む世界です。

霊界の次元構造はどうなっていて、どのような住人がいるのでしょうか。

霊界は階層構造をなしていて、
究極的には一なる神により包括されるものであるそうです。

全貌を把握するには、それはあまりにも偉大すぎて、
人間には理解不可能な世界だそうです。

現代の人間にわかる範囲では、

13次元世界は、大宇宙意識であり、
銀河系意識を越えたさらに大きな宇宙の中の大宇宙の意識。

12次元世界は銀河系意識であり、
銀河系宇宙の計画を司っている巨大神霊。

11次元世界は太陽系意識であり、
太陽の生命体そのもの、太陽としての霊体そのもの。

10次元世界には、三体の意識体により構成され、それぞれ、
人類を含めた地球生物の積極的な意志、陽性を司る大日意識、
人類を含めた地球生物の消極的なる面、優美な女性的な面を司る月意識、
地球の生命体そのもの、地球としての霊体そのものである地球意識、
と呼ばれている。

そして、この下に人霊の住む世界があります。
霊界は、約500億の人口を擁しているといわれています。

9次元宇宙界には、10人の神近き霊人、
8次元如来界には、約500人の高級霊人、                               
7次元菩薩界には、約2万人の諸菩薩、
6次元神界には、約72億人の諸天善神、
5次元霊界には、約260億人の善人、
4次元幽界には、地獄人口30億人を含め約180億人の霊人、

で構成されているそうです。

そして、それにすっぽりとかこまれる形で、
3次元のこの世、物質世界、現世があるのです。

霊界には、それぞれの世界に、
霊人の精神性の違いによって、ピラミッド形に住みわけられているのです。

不公平だと思われるかもしれませんが、
魂には、造られた時期に違いがあり、
それぞれ重ねてきた修行や年齢によって霊格の違いがあるのです。

だれもが神近き者となるべく、転生を重ねているのであり、
その途中をとって不公平とはいえません。

誰もが、同じ道を辿り、同じ仏性を宿しているという点、
何度も魂修行の場が与えられているという点では、平等なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/43-f8bed2f4