FC2ブログ
2008.06.23 守護霊の存在
究極的な神仏を求めるだけでは、
神や仏はあまりにも遠すぎて身近に感じられず、
孤独感をつのらせることになるかもしれません。

私達はひとりじゃない神仏がいてくださる、と言われても、
神や仏は直接話せる存在ではないので、それが実感できません。

しかし、実際には目に見えない世界では、神仏以外にも多くの魂が、
この世の人々を愛の心でもって指導し、真実に導こうと努力しているのです。

それを受けとる側の地上の人間は、なかなかその事実に気づきません。

そのなかでも、もっとも身近なのが守護霊の存在です。
英語圏では、ガーディアンスピリットとか、ハイヤーセルフなどと言われます。

守護霊は、誰にでも必ずいて、この存在は自分の過去世でもあります。

私達の魂の本当の姿は、複数の霊体(六体)が集まって一グループを構成しています。

そのため、守護霊は自分と良く似ているので万能ではありません。
しかし、霊的存在なので、私達よりは認識力が上なのです。

そのような存在に常に見守られていると知ることは、なんと心強いことでしょう。

ですから、この宇宙の中においては、孤独などということはありえないのです。
私達は、どのような時でも、孤立無援の状態ではありません。

私達といっしょに、苦しみ、悲しみ、涙し、
共に喜びを分かち合ってくれる存在があるのです。

それゆえ、身近な存在である守護霊への感謝は大切ですし、
守護霊への祈りは、もっとも効果があるのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/433-c7ba4ef1