FC2ブログ
2008.06.24 来るべき時代
一刻も早く、世界から、貧・病・争の苦しみが無くなりますように。

この予言の成就を信じて、希望をもって歩んでいこう。





霊的ヒーリングという現実をもはや否定することはできない。
エネルギー・パターンや分極磁場の役割を無視することはできないのである。
医学は緩慢ではあるが、確実に、こうした現実を受け入れつつある。
低級な波動に起因する病気といったレベルは、終わりを告げ、
それらが魂を縛りつけ進化を妨げることもなくなるだろう。
人類が新たな病気を経験することは事実であるが、さほど深刻なものではなく、
ほとんどは感情的状態にかぎられることになるだろう。
地球の波動が上昇するにつれ、地球との適合性を維持するため、
肉体もより健康になっていく。
波動の上昇にともない、低級な病気に対する免疫が生じる。
そのくらい単純であり、過去20~30年間にすでに起こってきた。
この成長と進化にともなって、考え方も変わってくるだろう。
自分たちの源が「宇宙」であることを認識している魂が、
この惑星に棲息するようになる。惑星の礼儀、道徳も劇的変化をとげるだろう。
退廃的にという意味ではなく、啓発的にという意味である。
人類が自らに課したさまざまな制約は表現や真理を妨げてきたが、
それらはもう姿を消すだろう。
霊性を認めることが、恥ずべきことであるかのように秘密にされるのではなく、
「祝福」され、喜びと「愛」で迎えられるようになるだろう。
あなた方はわくわくするような時代に生きているのだ。
あなた方は「ニューエージ」の幕開けを迎えており、
ニューエージとともに、すべての魂が自由になる。
しかし、まったく犠牲を払わずにというわけではない。
精神的苦悩や混乱を経験する人たちもいるだろう。
自信のない人たちにとっては、再調整というのはけっして楽ではないが、
そうあるべきなのである。彼らも成長し、学び、そして、吸収していくだろう。


フランク・アルパー「アトランティス」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/435-bf2542c6