FC2ブログ
2008.07.01 三宝帰依
仏教者は、三宝帰依をしなければなりません。
これはとても重要で、修行者が単独で悟りに到るのは難しいのです。


我は仏陀に帰依し奉る。
円かにして欠くることなき彼は神聖なり。最勝なり。
仏陀は我等に教えと智慧と解脱とを与え給えり。
彼は天の福を享け給えるものなり、万有の法を知り給うものなり。
彼は世の主なり、牧牛者の如く我等を護り給う。
彼は人天の師なり、聖に到れる仏なり。
我は仏陀に帰依し奉る。

我は教法に帰依し奉る。
法は聖者の説き給う所なり。
法は我等の見得る程に顕わになれり、
法は時と所との上にあり、
法は伝説口碑に基けるにあらず、
「来たりて看よ」との義あり。
法は幸福に到る道なり、
法は賢き人の自ら認め識る所なり、
我は法に帰依し奉る。

我は僧伽に帰依し奉る。
仏弟子の僧伽は、我等に如何にして正義の生を送るべきかを教う。
仏弟子の僧伽は、我等に如何にして正直律義を行うべきかを教う。
仏弟子の僧伽は、我等に如何にして真理を実践するべきかを示す。
仏弟子は慈愛の団結を作れり。その聖きものは皆尊敬するに足れり。
仏弟子の僧伽は、人々が義の守るべき、善の行うべきを教えんため、
神聖なる同盟をなさんとて建てられたるものなり。
我は僧伽に帰依し奉る。


ポール・ケーラス「仏陀の福音」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/462-a5eee086