FC2ブログ
2008.03.27 秘法 八聖道
八正道は、仏教の中核を為す、修行法です。

まず、何の為にこれを行ずるのかということですが、
それは、仏と成る為であり、悟りを得る為、自分と他人の幸福の為であります。

八正道は、いろんな方が言及している為、ご存知の方も多いと思います。

しかし、この八正道を行ずるにあたって、大切な入り口である、
正信というものがあるのです。

それは、正しさとは、真なるものとは、善とは、美とは、どこからでてくるのか?
ということを考えればわかるように、正しさは、神を肯定しない限り、わかりません。

ですから、一なる神の存在を信じる、真善美の根源にあたる存在を認める、
正しい心というものを追求する、ということが、大前提となるのです。

八正道には、その正信という入り口があり、

そして、正解脱という悟りの証、成仏する、という出口があるのです。

八正道とは、

正見(しょうけん) 正しくものごとを見る 真実を見極める
正思惟(しょうしゆい) 正しく思う 明るい気持ちをもつ
正語(しょうご) 正しく語る 良い言葉を語る
正業(しょうごう) 正しい行いをする 使命を持ち職業に従事する
正命(しょうみょう) 正しく生活する 霊的生活をする
正精進(しょうしょうじん) 正しく修行をする 悟りへの意志を保つ
正念(しょうねん) 正しく念じる 神に祈る 
正定(しょうじょう) 正しく瞑想する 霊的世界と交流する


ということになります。

実際には、この道を極めても極めつくすことは出来ませんが、
現代人にも通用する普遍的な修行法なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/48-e1fbcca0