FC2ブログ
真言宗の池口恵観氏は、
高野山大僧正でありながら、医学博士号もお持ちです。

数多くの著書があり、
様々な大学で客員教授・非常勤講師として教鞭をとられています。

著名人とも広く交流をもたれ、過去には、
霊界研究者でもあった丹波哲朗さんと「あの世」についての対談をされています。

そんな氏は、近代の僧侶としては珍しく、
霊力、法力をもって衆生を救済するべく大変エネルギッシュに活躍されています。

その著書では、このように言われています。


衆生を救いたいという御仏の大慈・大悲の光は、
この宇宙のあらゆるとことにあふれています。
その光を受け取れるかどうかは、受け取る側の心の状態によって決るのです。

生命とは、この世に生きている形はそれぞれに違うけれど、
その本質は同じものであり、水のように渾然一体となって流れているものです。
その流れの上流にはご先祖の霊があります。
仏さまは、この世に生きた体はなくなっても、
体に宿っていた生命は宇宙にあると教えています。

見えない力を感じること、それは霊性を健康にすることです。
つまり、「おかげ」を知る心を見つけることです。

すべての生命は決してぽつんと宇宙に孤立しているのではなく、
縁というネットワークで結ばれています。
このネットワーク、そして宇宙と生命の流れを素直にキャッチするとき、
人には歓喜が生まれます。おそらく多くの宇宙飛行士たちが、
生命の奥底からわき上がる歓喜を覚えたのではないでしょうか。
この歓喜こそ、世界にあるすべてのものを仏の世界に導く灯火であると、
私は信じています。


「道を開く宇宙の法則」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/491-03f67911