FC2ブログ
いよいよニューエイジ僧は立ち上がらねばなりません。

権力を持っている団塊の世代以降の古い僧は、無神論・無霊魂主義者達です。

これは、仏教学会も同じです。

仏教界は閉鎖的で因習的な世界なので、異を唱えるとすぐに潰されます。

しかも、仏教界では、
霊魂・輪廻転生・カルマの法則はタブーに近く、これを主張すると某団体から睨まれます。


しかし、ニューエイジ僧は、権威やこけおどしには屈しません。

仏教が無霊魂のはずはないと誰もが気づきはじめています。

僧侶が、無霊魂を声高に叫ぶということは、
他のあらゆる宗教は霊魂を認めているため、
それらを否定しているのと同じことなのです。

そして、その姿勢は、科学的社会主義を掲げ、
宗教批判、霊魂批判を繰り広げる共産主義と同じなのです。

現在の日本の衰退は、僧侶にも責任があります。

人間にとって一番大切な宗教心や信仰心を説いてこなかったからです。


日本の仏教僧は、魔の手先なのですか?

神は、どちらの見方をされると思われますか?

せめて、国民の幸福の足を引っ張るのはやめなさい。

あらゆる権威が崩壊する時代です。

これからは、世間が許さないでしょう。


若き僧侶は、仏教界にニューエイジ革命を起こしましょう!

愚僧も日々精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/524-da9efeed