FC2ブログ
マニアックな話ですいません。

近年、日本仏教の可能性を模索し、
仏教の現代社会における意義について積極的に提言されている、
東京大学大学院教授の仏教学者、末木文美士氏が、
作家の柳美里さんとの対談でこんな発言をされています。


(柳)でも霊能者というのは、いますごく流行ってますよね。

(末木)いわゆるスピリチュアルみたいな、一種の宗教化しない宗教みたいな感じですね。

(柳)そういった霊能者や神秘体験みたいなものってどうなんでしょうか。

(末木)僕自身そういう能力はないから感覚的にはわからないけど、
でも、そういうものがあることは積極的に認めたいし、そういう話は好きです。
柳さんはそういうのをわかるところがあるんじゃないですか。


こういう感覚を持った仏教学者もおられるのですね。
氏の今後の活躍に期待したいところです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/534-76b0a9ec