FC2ブログ
2008.07.25 魂を語ろう
本当に激動の時代です。

今日の常識が、明日も通用するとは限りません。

時代は変わりつつあります。

医学界ですら、スピリチュアルについて目を向けはじめているのに、

本職のはずのお坊さんにとっては、まだ対岸の火事みたいです。

魂が餓えている人があちこちにいるのです。

学校で教えられないのならば、
せめてお坊さんぐらいは、魂について語るべきです。

何を恐れているのでしょうか?

仏教が唯物論なのだったら、
そのような主張をしている人はいくらでもいるので、別にお坊さんなんていりません。

仏教に魂を取り戻すために、愚僧のブログ修行は続きます。

日々、精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/557-391eb944