FC2ブログ
神の存在を否定することが知性溢れる人間だとされる時代は終わったようです。

神を否定するスピリチュアル思想などありません。

スピリチュアルな事実の前には、宗教の教義の違いなど問題になりません。

「信仰」ということは、どれほどまでに嘲笑され、不当な扱いを受けてきたことでしょう。

それは、親に唾する行為にも等しいのです。

「仏陀は神や信仰を否定したのだ」、と声高に叫ぶ勢力も同罪です。

どれほどのインテリぶりを見せつけようとも、その内実は透けて見えています。

ポストモダンを装っても、複雑系を装っても、不可知論的に理論武装しても同じ事です。

神はいるのか、いないのか?
森羅万象すべての事象は、偶然なのか、必然なのか?

真実はこのどちらかなのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/588-5f344143