FC2ブログ
2008.08.03 宗教の時代
「21世紀は宗教の時代になる」と言ったのは、
大歴史家トインビー博士でありました。

歴史は「神」の物語であると結論づけた博士の予言はみごとに的中しています。

まさに、宗教の時代の到来です。

19世紀後半から20世紀にかけて、一時的に「神」は死んだと信じられましたが、
21世紀には、この「神」がニューエイジ思想として復活を遂げました。

科学も、「神」を征服することを諦め、「神」に屈服しはじめているようです。

21世紀が宗教の時代に成るのは確実ですが、
その負の側面、すなわち宗教間紛争を克服するのが大きな課題です。

現在、地球規模での宗教改革が切望されています。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/589-0b68045a