FC2ブログ
ようやく、日常生活に戻ってきました。
ほとんどオリンピックも見れませんでした。
パソコンも復活し、またブログ修行を続けていきたいと思います。

ところで、こんな記事を見つけました。


コピペ
ブログは健康によい?生理的な効果を探る研究が進み始めた(日経サイエンス)

ブログを書く人が増えている理由は、それが一種の“自己療法”だからかもしれない。
自分の経験や思考、気持ちについて著述するのが、
心身の健康維持に有効であることは、昔から科学者に(作家にも)知られていた。
だが、自己表現的な文章を書くことはストレス解消だけでなく、
多くの生理学的な利点を生む。
記憶と睡眠が改善し、免疫細胞の活性が高まり、エイズ患者ではウイルス量が減り、
外科手術を受けた患者では傷の回復が早まることが明らかになった。
Oncologist誌2月号に掲載された研究によると、
がん患者が治療前に表現的な著述をした場合、そうした作業をしなかった患者と比べ、
心身ともに具合が明らかによくなった。



愚僧は、ブログは現代の仏道修行でもあるのだ、と勝手に思っているのです。

日々精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/620-b8deedc6