FC2ブログ
2008.08.22 慈悲心の功徳
仏教においては、慈悲心や愛の心を持つことが強く推奨されています。

それは、他の為になるだけではなく、自分の為にもなるからです。

「情けは人の為ならず」というのは、真実です。


『比丘たちよ、慈しみの心解脱を習い、修習し、復習し、乗り物とし、基礎とし、
確立し、習熟し、よく励むならば、11の功徳が期待されます。11とは何か。
①安楽に眠れます。
②安楽に目覚めることが出来ます。
③悪夢を見ません。
④人々に愛されます。
⑤人ならざるもの(聖霊)たちに愛されます。
⑥神々が守護します。
⑦火とか毒とか刀を受けません。
⑧速やかに心が安定します。
⑨顔色が輝きます。
⑩昏迷することなく命終出来ます。
⑪上位を証得しない場合、梵天界に至ります。


パーリ原始仏典増支部「慈経」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/621-8839cc25