FC2ブログ
2008.08.23 説法の心得
お釈迦さまは、
人に法を説く際に守るべきことを教えました。

人の魂を誤った方向に導くことは最大の罪なのです。

これは、現代の僧侶や、他の宗教者にも言えることです。


アーナンダよ、他の者に法を説くことは容易でありません。
アーナンダよ、他の者に法を説こうとするならば、
内に五法を確立して、他の者に法を説くべきです。
五とは何か。

①私は順々の話をしよう、
②私は根拠を見てから話をしよう、
③私は憐れみによって話をしよう、
④私は利益を求めずに話をしよう、
⑤私は自他を害さずに話をしよう、

と、このように他の者に法を説くべきです。

             
パーリ原始仏典増支部「五法集」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/628-461f4401