FC2ブログ
ルネッサンス期に活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチは、
絵画や音楽、建築や彫刻だけでなく、
解剖学、天文学、数学、自然科学を研究し、
飛行機、潜水艦、機関銃、機械式計算機、自動車などの先駆的な発明をするなど、
科学技術の分野にも秀でた万能の天才でした。

ダ・ヴィンチの魂は、大天使ガブリエルだったのです。




そして人間よ、この私の労作において自然の驚嘆すべき営みを考察するものよ、
おまえが自然の作品を破壊することを凶悪なことだと判断するならば、
今度は人間の生命を奪うことこそ凶悪この上ないことだと考えるべきだ。
なぜならこの人間の肉体の組立てがおまえには不思議きわまる細工に見えようとも、
これはかかる建築の中に宿る霊魂に比べたら、
及びもつかぬものであることを考えるべきだからである。
実際、それはどんなものであるにせよ、神性を有するものである。
だから霊魂をば満足のゆくかぎりその作品に宿らせておけ、
おまえの怒りや悪心のため、
一つきりのこんな大切な生命―まことに生命を尊重しないものは生命に値いしない―を、
破壊しようなどと思うな。
何となれば生命はこれほど渋々肉体を離れるのだし、
わたしもまた、その嘆きや悲しみはゆえなきことではないと固く信じているからだ。
では健康をたもつ法を教授しよう、
つまり君が医者を避けるように注意すればするだけこの仕事はうまくゆくだろう。


「レオナルド・ダ・ヴィンチの手記」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/639-14b9f860