FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 体を動かす
お釈迦さまは、
80才で入滅される直前まで、伝道のためにインド中を歩き続けました。

仏教といえば、
瞑想的で静的なイメージがありますが、驚くべき行動力と活力です。

仏教には、経行(きんひん)と言って、
一定の場所を往復して歩くという、心身を整える健康法があります。
これは、食後に行う腹ごなしでもあったそうです。

このように、
体を動かすことは、健康生活にとって欠かせません。

機械ならば使えば消耗しますが、
人間は活動するように出来ていて、
使えば使うほど、鍛えられて強くなっていくのです。

また、心と体は連動しているので、
体を動かして汗をかいた後は、不思議と、すっきりと爽やかな気分になります。

鬱状態も、軽い運動でなおってしまいます。


スピリチュアルだからといって、肉体をおろそかにしてはいけません。

私たちの乗り物である肉体は、
長い間人生修行に使っていくためにも、
細心の注意を払って、扱われるべきなのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/654-04c64659
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。