FC2ブログ
2008.03.30 如来の再生
如来は通常の魂の形態を超えているので、その再生は思慮を絶しているのです。

お釈迦さまはこう説明されています。

ヴァッチャよ、あなたはわからなくなるに違いない、迷うに違いない。
ヴァッチャよ、この教えは意味が深く、洞察しがたく、さとりがたく、
寂静で優れており、思慮の領域を超え、微妙であり、
賢明な人によって知られるものである。
異なった見解を持ち、異なった修行をし、
異なった行いをするあなたには知りがたいのである。

物質・感受・想・形成力・意識として如来を認知する者は、
如来にはその物質・感受・想・形成力・意識は捨てられており、
根を断たれたターラ樹の幹のように消滅し、
未来に再び生じないものであることを認知するであろう。

しかし、ヴァッチャよ。
如来は物質・感受・想・形成力・意識という呼び名から解き放たれており、
大海のように深く、無量であり、底が知られない。
それゆえ再生するというのは適切ではなく、
再生しないというのは適切ではなく、
再生しつつしかも再生しないというのは適切ではなく、
再生するのでもなく、再生しないのでもないというのは適切ではない。


パーリ原始仏典中部第72経「火ヴァッチャ経」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/68-c1dffdd7