FC2ブログ
2008.09.10 多重信仰
日本人は、教会で結婚式を挙げてクリスマスを祝い、
正月には神社へ初詣に、そして葬送儀礼は仏式で、
というように、宗教に関して極めて節操のない民族だと言われます。

しかし、多くの神を敬い、信仰することが悪いはずはありません。

実際に、霊界には神格を持った霊人がたくさん居られます。
これは事実に即した、信仰態度なのです。

愚僧も、神社によく参拝しますし、イエス様にお祈りすることもあります。

一なる根本神はもちろん、人格神は敬われるべきです。

多くを信仰することにより、より多くの利益が得られることでしょう。

神の愛にタブーなどありません。

本来、宗教は、もっと穏やかで楽しいものなのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/686-096c08cf