FC2ブログ
お釈迦さまは、
霊界について知悉していた権威者であり、地球上最高の霊能力者でありました。

仏典には、2600年前にすでに、
輪廻転生、カルマの法則、霊界の階層構造、地獄の実在、守護天使の存在、
未来の予言、憑依の原理、神通の開発、霊との交信、人類の起源、神の実在、
が説かれているのが認められます。

それゆえ、仏教はどの宗教よりも、霊界について詳しいのです。

それなのに、何故か現代の日本のなかでは、
仏教は、宗教ではなく、良い生き方を説いた教えだという論が主流になっています。

八万四千の法門と言われる仏教の広大な神秘思想が、
西洋の唯物論哲学という一時的な流行思想に影響を受けた、
文献学者に理解できるはずもありません。

思想の根本が間違っていると、頑ななまでに真実を見る事を拒んでしまうのです。

そして、真実を歪めることに躍起となり、結果として悪の勢力に加担している訳です。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/729-c3d95e0d