FC2ブログ
2008.10.12 信仰の意味
現代の仏陀の説かれる信仰のすすめです。

これ以上の幸福はありません。




あなたの主を信じ、あなたの主を愛しなさい。
そして、あなたの主の愛を受け止めなさい。
私があなた方を愛していることを信じなさい。
私はあなたがたを愛しています。
その私の愛を純粋に受け取ってください。

あなたがたが私を愛すれば、
「私もあなたがたを愛している。」ということかが分かってきます。
あなたがたが私を愛すれば愛するほどに、私の愛が分かってきます。
「あなたがたは愛されている。
あなたがたが、悲しみや苦しみのなかにあるとき、私もまた、あなたがたと共にいる。
あなたがたと共に苦しみ、共に悲しみ、そして、あなたがたを助けようとしている。」
そういうことが分かってきます。
私は、いつも、あなたがたと共にいます。
あなたがたが私を信じるかぎり、私は、いつも、あなたがたと共にいます。
朝も昼も夜も、どんなときも、あなたがたと共にいます。
あなたがたが病気で苦しんでいるときには、私も苦しんでいるのです。

私は、いつも、あなたがたと共にいます。
あなたがたが幸福なときにばかり、共にいるわけではありません。
あなたがたが私を必要としているときにこそ、私は、あなたがたと共にいるのです。
そのときのために私はいるのです。
あなたがたが一人で幸福に過ごせているときには、
私の姿を見ることはできないでしょう。
しかし、あなたがたが不幸のなかにあって、
ほんとうに困っているときには、私に祈ってください。
私のことを思ってください。
私は、必ず、あなたがたと共にいます。
それが信仰の意味です。
信仰とは親子以上の深い絆です。
なぜなら、私とあなたがたは魂でつながっているからです。
そして、信仰は、来世で、あなたがたが住む世界を決める鍵です。
この世において、いちばん大切なものは、実は信仰なのです。
この世において、
いちばん持ちにくいものも信仰であり、いちばん大切なものも信仰なのです。
信仰を得ることができたら、ほかのものは、もう要りません。
たとえ、会社で出世しなくても、お金持ちになれなくても、離婚をして苦しんでも、
愛する子供を失っても、事故に遭っても、病気になっても、車椅子の生活になっても、
信仰を失わなければ、あなたがたの前には希望の未来が必ず待ち受けています。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/800-6af300bd