FC2ブログ
2008.10.14 銀河の光
現代の仏陀が、地球人の使命について説かれています。

恭しく拝聴いたしましょう。




あなた方は、孤立無援な存在ではない。
それは、この地上においてのみ孤立無援な存在ではないと、
言っているのではない。
この地上には、
わずか五十数億の人間が生きているにしかすぎないが、
この地を去った遥かなる天上界には、
五百数十億人の霊団が、
この地球を中心として住んでいる。
そしてまた、
この太陽系を超えたる世界においても、
無数に近い太陽系がある。
そのなかでも、人類に似た人びとは、
あなた方と同じように、幸福を手にするために、
日々、精進に努めているのだ。

さすれば、あなた方の人生観は、
今までの数十年の人生のなかで培われたものでもって、
はかられてよいわけではない。
この地球五百数十億人の霊団が、
いかなる使命を持って、いま存在しているのか。
大宇宙のなかで、
いかなる使命を持って存在しているのか。
それをも考慮に入れなくてはならないであろう。

われらは、この銀河のなかにおける希望の光であるのだ。
そして、希望の光であるとともに、
今また、銀河の他の惑星の人びとからも、
「この地球は、どういう方向に進んでいくのだろうか」と、
大いなる心配をもって眺められている存在であるのだ。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/807-e8861ea5