FC2ブログ
2008.10.15 慈悲の瞑想
あらゆる苦しみの原因であるところの、
自我への執着、いわゆるエゴは強固なものです。

いかり、むさぼり、おろかさの心は、止むことがありません。

しかし、人間は変わることが出来ます。

仏道修行は、
無我なる心、無私なる精神を育み、幸福を掴むことが目標です。

すぐには改善されなくても、たゆまぬ精進によって慈悲心が備わるようになります。

この慈悲の精神こそが、世界の争いを解決し平和をもたらすものなのです。

主に上座仏教(原始仏教)国の東南アジアで実践されている、
ヴィパッサナー瞑想の「慈悲の瞑想」です。


私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願うことがかなえられますように
私に悟りの光があらわれますように

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい人々の願うことがかなえられますように
私の親しい人々に悟りの光があらわれますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願うことがかなえられますように
生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように

私がきらいな人々も幸せでありますように
私がきらいな人々の悩み苦しみがなくなりますように
私がきらいな人々も願うことがかなえられますように
私がきらいな人々にも悟りの光があらわれますように

私をきらっている人々も幸せでありますように
私をきらっている人々の悩み苦しみがなくなりますように
私をきらっている人々も願うことがかなえられますように
私をきらっている人々にも悟りの光があらわれますように

すべての衆生が幸せでありますように
すべての衆生が幸せでありますように
すべての衆生が幸せでありますように


自他一如の精神、四無量心(慈悲喜捨)を育むことが、幸福への最短距離です。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/809-7a7b6204